2018-08-17(Fri)

    夢の雫、黄金の鳥籠 11巻/11月号★ネタバレ・感想/篠原千絵



    夢の雫、黄金の鳥籠//11巻/姉系プチコミック11月号2017/ネタバレ・感想






    ●ネタバレ・あらすじ●





    本来皇女に師傅はつかないものなのに、ミフリマーはヒュッレムに学びたいと直訴。



    そしてそんな時に、ハディージェがヒュッレムの元を訪れます。



    ただ、ハディージェはヒュッレムと二人きりになると、「わたくしはあなたを友人と思っているの」と念を押しながら、イブラヒムと惹かれ合っていたのにわたしが正妃におさまったことをどう思っているのか・・・



    と、かなりな核心部分に触れてきて。。



    するとヒュッレムはこれまた賢い答えを口にしながらも、そもそも今回の訪問は イスタンブルにグリッティが戻ってきていると知ってのことなのでは・・・と質問して・・・!?






    スポンサーリンク








    ●感想●





    皮肉な運命による悲恋に、心惑う美女たち・・・。



    皇帝の妹と皇帝の寵姫という立場でも、悩みはつきないのね・・・



    でも、そんな本心を打ち明けられる相手がいるだけでも、だいぶ違うのかしら・・・と思っていたら。。



    後宮の肉食女子が、、買収作戦に出た!!



    ヒュッレムは優等生的だから、ナメられてるみたい。



    「ギュルバハルと違って、ライバルを殺したりしないから謝れば良い」だって。





    スポンサーリンク







    しかも、皇帝の寝所に行く途中に記録係の宦官が妾をチェックしてるから、すぐバレるのでは・・・と言う対策には、エジプトの女王がかつてやったように、絨毯に包まって忍んで行ったとかで。。



    (中国ドラマで見たことあるなあ、このチクワ的な状態)



    そのマネをして、乗り込んだ妾の運命が・・・!!




    あーあーあー。。。



    うーん。ヒュッレムの裁きは、、重いのか軽いのか。。。



    ”心の友”は怒ってるけど、どうなんでしょ。





    ⇒★最新話 姉系プチコミック無料立読み★




    【記事が役立ったら】(´ー`)φ⇒漫画感想ランキング ⇒漫画ランキング




    後宮って、生き馬の目を抜く場所なのね~。



    で、今回の一件で他の妾たちは、大人しくなるのかな。(微妙



    夢の雫、黄金の鳥籠 次話は、姉系プチコミック1月号♪ 2017/12/19発売☆






    sponsored link

    関連記事

    ▼記事が役立ったら押してね(´ー`)φ♪▼
    にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

    ∩( ・ω・)∩







    プロフィール

    ゆなきゅ

    Author:ゆなきゅ
    ▼▼姉妹サイト▼▼

    TL漫画メインの別館
    http://yuna9a.com/

    BL漫画メインの3号館
    http://aniyuna9.blog.fc2.com/

    青年漫画メインの4号館
    http://yuna9u.com/

    最新記事
    ★1冊丸ごと無料★a
    ★1冊丸ごと無料★f
    ☆1冊丸ごと無料★
    ◆◆◆3/1まで◆◆◆
    ◆◆◆3/29まで◆◆◆
    ★巻ごと丸々無料★期限なし
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    アニメ・コミック
    11位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    少女向けコミック
    1位
    アクセスランキングを見る>>
    ★雑誌発売スケジュール★

    ★ ★2/19(火)姉系プチコミック(電子)・漫画アクション(紙)
    ★2/22(金)モーニング・ツー(1122)・ヤングアニマル(紙)(ただ離婚してないだけ
    ★2/24(土)Cheese!・デザート・LaLa(紙)
    ★2/28(木)ココハナ・ハレム(この愛は、異端。有?)・うそつきパラドクス
    ★3/1(金)姉フレンド
    ★2/5(火)プレミアチーズ!
    ★2/6(水)プリンセス
    ★2/8(金)プチコミック・FEEL YOUNG
    ★2/13(水)別冊マーガレット・ベツコミ・別冊フレンド
    ★3/25(金)ハツキス・キス
    ★3/26(月)クッキー(隔月)(紙)(電子化は4/1~)

    ※日・祝の関係等でズレる可能性あり。参考まで。
    ※覚書用に青年館で扱う作品も一覧に入れています。
    題名/あいうえお順/0は下書き中
    ★最新記事~全記事一覧★