2017-12-31(Sun)

    空の食欲魔人 ★ネタバレ・感想/川原泉




    空の食欲魔人//感想・ネタバレ/花とゆめ





    ●感想●





    通称:カーラ教授の傑作選。



    この巻の構成は、食欲魔人シリーズ6編 + 読み切り3編 + 解説文。



    マリオネット同様、これらの作品が花とゆめ本誌に掲載されてた頃、かぶりつきで読んでました(笑)。



    ちょびっと小難しくて・たまにホロっとさせられて・おおいに朗らかなマイペースワールドが、非常~~~にいっぷうあって味わいがあります。



    これを個性と言わずして何という、みたいな。



    昔から色々な漫画読んだけれど、そのン十年をさかのぼってみても、「川原泉先生作品そっくりの話」って思い当たらないような。。



    そっくりどころか、それっぽいお話も思いつかないです。(描こうとして描いても、成り立たなそう)



    ただその分、あらすじは書きにくい・・・。



    普段ネタバレ感想記事を書いていて端折る部分・言及しない部分に川原泉作品の一番の味わいがあるので、今回は感想だけにしておきます。






    スポンサーリンク







    そして、そう言えば。



    1の「空の食欲魔人」と2の「カレーの王子さま」は同じ男女が主人公で、エリートパイロットと小説の挿絵描きの幼馴染カップル。



    3の「アップル・ジャック」は陸上自衛隊男子 × モデル女子、4の「不思議なマリナー」は釣り好きお嬢様女子高生(「笑うミカエル」のヒロインたちと同じ学校)と、海上自衛隊員。



    5の「ミソ・スープは哲学する」は海外ミュージシャンと 女子大生、6の「アンドロイドはミスティ・ブルーの夢を見るか?」は宇宙船操縦士と社長、そして7の「進駐軍に言うからねっ!」は見合いを断りたいエリートリーマンと、偽装婚約者の貧乏女子高生、



    8の「三月革命」は義姉弟同士、9の「月夜のドレス」は夜だけ自分を解放している女装男子高生と普通女子高生の組み合わせ・・・なんだけど。。



    そう書くと、少女漫画の王道あるある要素が点在してるものの、本編読むとそういう既視感が川原色に塗りつぶされて全く気付かないのが、面白いw。



    うん、「空の食欲魔人」・「カレーの王子さま」だって、頭にお花生えてる系ほんわかマイペース男子と、そんな悠長さにイライラぶちくさ言うこじらせ女子の凸凹LOVE・・・なんだけど、、



    花の群生ぶりが酷すぎるのと(笑)・言動が世間からズレすぎてて・・・こ・・・これは幼なじみラブにカテゴライズしていいのかなって感じ(笑)。



    「アップル・ジャック」も陸上自衛官とモデルだったら、今どきの漫画だったら筋肉美やらスレンダーさ・美が見せどころになりそうなものの、、メインは二人のとっちらかりつつも噛み合ってる気がする、掛け合いだし。。(笑)



    「ミソ・スープは哲学する」も、普通の漫画だったら世界を股にかけるミュージシャンに惚れられちゃったアタシ♡的な、トキメキ憧れストーリー★ってなりそうなトコなのに、ゆる~いのんびり娘と職人×学者気質な男子の勘違いコントみたいな届いてない距離感が面白いし。



    (普通、縮まっていく距離♡が見ごたえなのにね。ここでは中々縮まっていかない停滞ぶりのほうが、味がある)



    「アンドロイドは・・・」は、これまた強烈~にお花畑男子なものの、3頭身とのギャップがかわいくてその友愛(?)を愛でていたい感じ。



    その他の、食欲魔人じゃない読み切り作品も・・・どれもこれも、独特のカラーがたっぷり出てて、でもそれが癖になる感じなのよね。





    スポンサーリンク








    今回読み返してみて特に面白いなと思ったのって、普通の漫画だと40P~とか大型長期連載!的なものの方が、印象に残りやすいんですよね。。



    過去振り返ってみても、他作者の「大好きな漫画」ってどれも何巻も出てる長編漫画だったし。。



    1回のページ数がそれほどない読み切りで、記憶に残る一本を描くのって難しいと思うんですよね。。



    と考えると、今巻に載っているような・どれも30P前後なのに、全部強烈に印象に残る漫画ってかなり希少だなあと。。



    好きな順番に並べてみようかと思ったけど、どれも甲乙つけがたしでキャラに愛着わいたし。。



    ほんわかしてて可愛い漫画というと 絵柄だったり 言動が小動物のようにカワイイことが多いものの、川原作品って生きざまとか 小動物突き抜けて仙人感(?)くらいまで出ちゃってるのが多いのに、愛嬌あるのよねえ。



    少女漫画は「愛」・「恋」メインだけど、川原作品は根底に「人情」が感じられるのもよかったかなあ。



    「食欲魔人」シリーズは 食にこだわる男子たちが多々登場するものの、何度も読み返したくなったり・つい作品につられて「うんにゃ」・「もぎゅもぎゅ」とか使いたくなるようになるあたり、読者的にも川原作品に中毒 → 「食欲魔人」にさせられてるのかもなあ、と思ってしまいました^^;。



    空の食欲魔人

    空の食欲魔人






    【記事が役立ったら】(´ー`)φ⇒漫画感想ランキング ⇒漫画ランキング



    ◆川原泉先生作品ネタバレ感想記事一覧 美貌の果実中国の壺



    大昔某B○夜話で、「バブル後に、我に返った人たちがこういう作品いいよねみたいになったのでは」(←うろおぼえ)的な事を言われてたけど、、そんなことないと思うのよねえ。。



    時代がどうあれ、この飽きない常春感は、相当数の一定層を魅了すると思うんだけどなあ。



    そう言えば、な~~~んとなくだけど、読後感。。勧善懲悪の時代劇を見た後に近い気分になるのは、私だけだろうか・・・。



    心の一冊~。




    sponsored link


    ▼記事が役立ったら押してね♪▼
    にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

    ∩( ・ω・)∩





    プロフィール

    ゆなきゅ

    Author:ゆなきゅ
    ▼▼姉妹サイト▼▼

    TL漫画メインの別館
    http://yuna9a.com/

    BL漫画メインの3号館
    http://aniyuna9.blog.fc2.com/

    青年漫画メインの4号館
    http://yuna9u.com/

    最新記事
    ☆1冊丸ごと無料☆
    ◆◆◆7/22まで◆◆◆
    ◆◆◆7/26まで◆◆◆
    カカフカカ 1巻

    長閑の庭 1巻

    キケンマニア 1

    深夜のダメ恋図鑑

    好きしか言わない 1

    PとJK 1巻

    ★1冊丸ごと無料★
    ◆◆◆8/2まで◆◆◆
    修羅のドレス 1巻

    恋人は旦那さま 1

    毎日君に恋してる 1

    おとなの時間 1

    絶対糖度 1

    ◆◆◆8/16まで◆◆◆
    青夏 Ao‐Natsu 1巻

    ★巻ごと丸々無料★期限なし
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    アニメ・コミック
    10位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    少女向けコミック
    1位
    アクセスランキングを見る>>
    ★雑誌発売スケジュール★

    ★7/17(火)漫画アクション(紙)
    ★7/21(土)モーニング・ツー(1122
    ★7/24(火)Cheese!・デザート
    ★7/25(水)Kiss・ハツキス
    ★7/26(木)クッキー(隔月)(紙)(電子化は8/1~)
    ★7/27(金)ヤングアニマル(紙)(この愛は、異端。

    ★8/1(水)姉フレンド
    ★8/8(水)プチコミック
    ★8/10(金)別冊マーガレット・別冊フレンド・ベツコミ
    ★8/18(土)姉系プチコミック(電子)
    ★8/21(火)漫画アクション(紙)
    ★8/24(金)LaLa・Cheese!・デザート
    ★8/25(土)Kiss・ハツキス

    ※日・祝の関係等でズレる可能性あり。参考まで。
    ※覚書用に青年館で扱う作品も一覧に入れています。
    題名/あいうえお順/0は下書き中
    ★最新記事~全記事一覧★