2018-08-17(Fri)

    Bバージン 8巻★ネタバレ・感想/山田玲司




    Bバージン/8巻/感想・ネタバレ//ヤングサンデー





    ●ネタバレ・あらすじ●





    秋はベッドにもつれ込んだ状態で、ユイに「あたしも・・・なんでも話すから・・・ 秋くんの本当の事、全部話して。」・「あたしだけには・・・しゃべってよ。



    ムリしたり気どったりいじはったり、そういうのもういいよ。友達にも親にも言えないような事でも話したいし・・・・・・



    もう平気だもん、どんな事言われても、あたしは住田秋が好きだもん。」と言われたけれど。。。



    秋が諸々の脳内葛藤(笑)を経て、生物オタク → 姉特製の女モテ用改造人間過去を語る決意に至った瞬間、水族館の先輩:平井の



    「勘違いするなよ住田。お前はアマチュアだ。今は・・・女も・・・やめんだな。」のセリフが刺さりまくりで。。



    だから秋は、「一人暮らし始めたのも藤ヶ丘大学に入学したのも、みんなユイのためだった」と初めて明かしつつ、「半年だけ待って欲しい、大学をやめて受け直すから」と懇願します。



    するとユイは何を言っているのか理解不能過ぎて部屋を飛び出してしまったものの、駅まで追いかけた秋は「確かに秘密があるけれど、半年もあれば決着がつくこと・そして胸を張って全部話せるようになる事」を約束。



    これに対し、ユイは泣きながら半年待つことをOKしつつも、意味深な言葉を残して立ち去ります。。



    かくして秋は退学し・昼は水族館・夜はセンター試験の勉強にあけくれる生活が始まったけれど、JFL入りの決まったモトミがユイに猛チャージ。。



    かたや秋は、水族館の同僚女子:ミルとビミョーに・意外とめちゃくちゃ急接近・・・!?



    しかも有明水族館は、動物の立場に立っていないイルカショーをめぐって、不穏な雲行きになっていて・・・!?






    スポンサーリンク







    ●感想●





    恋の糸がもつれにもつれ始めた、第8巻。。



    しかも、アリサの策略に嵌ったようなモンで「心無い二股」となっていた当初とは違い、ミルは生物オタクの孤独も分かりあえる・・・と言う



    当て馬的存在としてはかなり強力に魅力のあるタイプ。。



    ただの三角関係・多角関係ではなく、よりによってな魂の共鳴レベルの女子がここで食い込んできたことで、秋が余計いっぱいいっぱいになっていてどう転がって行くのかハラハラしてしまいました。



    その上ワケありイルカを助けるために、秋はミルと「クビ」をかけてタッグを組むことになって、水族館で自分を認めてくれていなかった平井までもが後押ししてくれたりとか、、



    生物を愛する者として燃えに燃えなきゃいけない展開にまでなってるし。。



    まあ世の中多角関係の恋愛漫画は多々あれど、この漫画の面白い所はそう言う当て馬キャラがえげつなく「そりゃー主人公も惹かれるわ」クラスタな点と、



    秋の脳内葛藤劇がやたら親近感ある点ですかねえ。。



    他の漫画でも多少脳内葛藤してたり・脳内会議してたりするものの、もっとカッコつけてたり・既視感があったり・



    悩んでいると言っても少女漫画テンプレキャラすぎて他の少女漫画の良い子ちゃんキャラでも同じようなモノローグ言ってそう&見分けつかなそうだったりするんですが。





    スポンサーリンク








    秋の脳内会議っていい意味でこの状況ならそう考えちゃうよねな器がややちっちゃくも生々しい・だけど愛嬌があって憎めなくて思わず感情移入しやすい匙加減で、



    非常になじみやすいと言うか。。



    青年誌なのにその辺の味わいが突出してて、少女漫画のヒロインよりもある意味思い入れが強まってしまうとこあったかも。



    あと、世の中恋人がいるのに他に好きな人が出来てしまうのって、元々タイプが別れてて・・・。



    「現状に満足してても常に他にも異性を探してるのが基本なタイプ」・「浮気でも一途でもどっちでもいいし、何か起きる前に深くは考えてない・そんなのその時になってみないとわからないとわからないと言う構えなタイプ」・



    「一途愛に辿り着けたのが嬉しくて余所見などせず恋人だけを見ていたいのに、浮気などするつもりがないのに揺らいじゃってるタイプ」等々のうち、



    秋は一番最後の性格なのにそんな「比翼の鳥」レベルになれるかもしれない相手見つけちゃってどーするんだろう、



    ただの浮気とかじゃなくて初恋フィルタの相手であるユイと・全てにフィットするかもしれないミルとどっちを選ぶんだろう、



    そして単純な三角関係劇ではないから、その「決定打」をなんて描写するんだろう・・・と興味津々。



    普通の少女漫画や童話みたいに、お互い「あなただけ」とわかって結婚して幸せに暮らしましたとさ。みたいな話が、そりゃ一番いいんだけども。



    現実って中々それだけでおさまることは無いし、モトミとミルもそれぞれかなり心情で訴えかけてる今話結末だったし。。



    こんなのされたら確かに揺らぐだろうに、、一体どーなるんだろ・・・とドキドキハラハラが止まらない8巻ラストで御座いました。



    ▼ミル。

    Bバージン 8

    Bバージン 8






    【記事が役立ったら】(´ー`)φ⇒漫画感想ランキング ⇒漫画ランキング



    ◆山田玲司先生ネタバレ関連記事一覧 美大受験戦記 アリエネ(青年館)




    あとみんなキャラ濃かったり・クセあったりして「ただの良い人」だけじゃないのに、最終的には15巻読み終わると誰一人嫌いなキャラが居ないのが読みやすかったかなあ。。



    (めっちゃめちゃ好感度狙ってます!って設定でもないしそれぞれキャラ立ってるのに、読後感が良いと言う。。)






    sponsored link

    関連記事

    ▼記事が役立ったら押してね♪▼
    にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

    ∩( ・ω・)∩





    プロフィール

    ゆなきゅ

    Author:ゆなきゅ
    ▼▼姉妹サイト▼▼

    TL漫画メインの別館
    http://yuna9a.com/

    BL漫画メインの3号館
    http://aniyuna9.blog.fc2.com/

    青年漫画メインの4号館
    http://yuna9u.com/

    最新記事
    ★1冊丸ごと無料★f
    ★1冊丸ごと無料★
    ☆1冊丸ごと無料☆
    ★1冊丸ごと無料★a
    ◆◆◆10/4まで◆◆◆
    きみはペット 1巻

    おねだりガール

    ◆◆◆10/18まで◆◆◆
    ◆◆◆10/30まで◆◆◆
    ★巻ごと丸々無料★期限なし
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    アニメ・コミック
    9位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    少女向けコミック
    1位
    アクセスランキングを見る>>
    ★雑誌発売スケジュール★

    ★9/7(金)プチコミック・FEEL YOUNG
    ★9/13(木)別冊マーガレット・別冊フレンド・ベツコミ
    ★9/18(火)漫画アクション(紙)
    ★9/21(金)モーニング・ツー(1122
    ★9/22(土)Cheese!・デザート・LaLa
    ★9/25(火)Kiss・ハツキス
    ★9/26(水)クッキー(隔月)(紙)(電子化は10/1~)
    ★9/28(金)ココハナ(紙)(電子化は10/1~)・ヤングアニマル(紙)
    ★10/1(月)姉フレンド
    ★10/6(土)プリンセス(紙)・プチコミック
    ★10/19(金)姉系プチコミック(電子)

    ※日・祝の関係等でズレる可能性あり。参考まで。
    ※覚書用に青年館で扱う作品も一覧に入れています。
    題名/あいうえお順/0は下書き中
    ★最新記事~全記事一覧★