2018-11-18(Sun)

    Bバージン 15巻【最終回有】★ネタバレ・感想/山田玲司




    Bバージン/15巻【最終回有】/感想・ネタバレ//ヤングサンデー





    最終巻は、180話~192話(最終回) + 作者コメント入り。



    ●180~182話 ネタバレ・あらすじ●





    「今から有明に行って・・・ あんたの担当してた生き物を全部殺すわ・・・・・・ あたしにナメたマネしたらどうなるか、じっくり味わうのね・・・・・・」



    秋がその心に寄り添おうとしても、萌は一服盛ったあとでソーゼツな罰を下し・動けない常態にして、自身は一人有明へ。



    だけど秋の「援護勢」が萌に反撃を喰らわせ、なんとか生物たちの命は守られます。



    でも秋は、援護勢に「萌を許して欲しい」とお願い。。。



    なので萌に「トドメ」は刺されなかったものの、この「平和的解決策」失敗により、「最後の道」は閉ざされてしまいます。



    しかもドルフィンスタジアムオープン直前、樹火滝はショーに間に合わないイルカを大量毒殺・・・!



    するとどうしても我慢ができなくなった秋は、和田さんや大吉にやはり「クーデター」をやろうと訴え、計画を始動させてしまうのでした。



    でもこのクーデターを敢行すればブラックリストに乗ってしまうし、日本で働けなくなるような「犯罪」であることは明らか。。



    「とある逃げ道」は用意されはしたものの、秋はユイと別れなければならない可能性も高いのでした。。



    ところが、秋がそんな風に究極の選択を迫られている中・・・。。。



    萌がガラの悪い連中たちと一緒になって、ユイを拉致してしまい・・・!?^^;;;;;。





    スポンサーリンク






    ●感想●





    最終巻のハズなんだけども、どんどん混迷していく事態^^;;;。



    使えないイルカたちをコストのムダとばかりに殺してしまった樹火滝の横暴もすっごいけど、、萌も突き抜けて黒い^^;;。



    ユイの貞操が・・・いろんな意味でヤバすぎて、ど~~~なる事かとドキドキハラハラ。。



    クーデターの内容も内容で秋は国外逃亡しなきゃならない勢いなのに、その前夜にこれだけ色々起きるかねえ^^;;;。



    だけど、各キャラたちの変化や成長・伏線回収が気持ち良くもあった最終巻だったかなあ。。



    (特に結末の伏線回収は、ココが来るか・・・と思えて結構スキw)



    そうそう、なにせこの作品が描かれた20年前くらいって、オタクとか趣味に生きる人って、今よりも~~っと肩身が狭かったのよねえ。。



    (今もオタクの生きづらさを嘆いている漫画多いけど、逆風加減は当時ほどでは無いような気がする)



    当時は個々の好みや考えよりも、もっと集団に属してナンボ・世間に迎合して当たり前みたいなところがあったし、



    当時はバブルで今よりもリア充やイケイケの人たちがもっともっと幅きかせてたから、秋みたいなタイプが好きなものを好きと言い切るのって、中々難しかったと言うか(マニュアル本も流行って、みんなが「定型」にハマろうとしだしてた時代だしねえ)。。





    スポンサーリンク







    今の時代の方が、SNSやネットで同じ趣味同士繋がれたりして、まだ「独りじゃない」って実感できる環境だし。



    でも今作では秋は紆余曲折の末、最終的に恋だけでなく人生も掴んだ・・・のかな。



    当時・最終回を読み終えたばかりの時はこの秋の「掴んだ人生」って果たしてどうなんだろう?(とくに女性目線で行くと)とも思ったけれど、大人になるとある意味やっぱりこれで良かったのかなあ・・・と思ったりも。。



    こう言う流れに全てが向かっていく話じゃないと、ただ単なる恋愛テク漫画な印象になっちゃうのかもね。。



    そうそう、連載開始当初は恋愛マニュアル的な意味で面白かったお話だったものの、巻数進むにつれて秋の人間としての成長ぶりが一番のメインだったんだなあとしみじみ。。



    なんだろ、多分秋の資質は生物にかける情熱はあったし・素朴だし・他人を大切にする優しい所もあったしだけど、高校まではそれをアウトプットする場所が無かったと言うか。



    自分だけでそれを抱えていても、大人になって恋や仕事や人生が絡んできた時に、そのまんまじゃその素材を活かせず終わってしまうと言うか。



    でも他者と沢山かかわるようになり、その中で紆余曲折を経ながら確固たる正解を掴んでいったからこそ、最大限に花開いたのかなあ・・・と。



    そんなのが響いたのか、私の周囲でリアタイでこの漫画読んでた男子は、今でもバイブルと言ってる子が多かったりする^^;。(兄弟しかり)



    あと女性目線でいくと、少女漫画でヒロイン独り勝ちで当て馬男子も横恋慕女子もみんな恋破れたまま終わる、みたいな話が多いんだけども、



    この漫画は人間模様・恋模様的に結構な確率でちゃんと着地してたのが良かったかなあ。。



    当て馬男子がヒロインじゃない子に簡単になびくと寂しく思う時もあるけれど、なんか全体的にお互い作用・化学反応し合ってちゃんと人生掴んでくのって、見てて気持ちいいと言うか。。



    絵がかなり個性的なので読み手を選ぶかもしれないものの、恋と生き様でもみくちゃにされるダメ少年と言うスタートとは思えないような一大人間ドラマになってるので、ご興味を持たれた方は是非ご一読をば・・・。



    Bバージン 15

    Bバージン 15





    【記事が役立ったら】(´ー`)φ⇒漫画感想ランキング ⇒漫画ランキング



    ◆山田玲司先生ネタバレ関連記事一覧 美大受験戦記 アリエネ(青年館)




    春子が当初設定した「究極の理想形」って、元々の秋の状態じゃとてもじゃないけど無理だろ・・・ってレベルなのに、最終的にはそれすらも軽く超えて成長したのが、良かったかなあ。



    (それでいて、プロトタイプなBバージンな白馬の王子様キャラじゃなくて、血が通って人間らしく悩むところもあったしねえ)。。




    sponsored link

    関連記事

    ▼記事が役立ったら押してね♪▼
    にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

    ∩( ・ω・)∩







    プロフィール

    ゆなきゅ

    Author:ゆなきゅ
    ▼▼姉妹サイト▼▼

    TL漫画メインの別館
    http://yuna9a.com/

    BL漫画メインの3号館
    http://aniyuna9.blog.fc2.com/

    青年漫画メインの4号館
    http://yuna9u.com/

    最新記事
    ☆1冊丸ごと無料★
    ◆◆◆12/12まで◆◆◆
    ネタバレ感想記事→
    うそつきパラドクス
    うそつきパラドクス 1

    ◆◆◆12/13まで◆◆◆
    虹、甘えてよ。 1

    きょうのキラ君 1巻

    ☆1冊丸ごと無料☆an
    ★1冊丸ごと無料★
    ◆◆◆12/14まで◆◆◆
    惚れない花嫁

    あやまち運命論 1

    みだらな熱帯魚 1

    Perfect Crime 1

    ◆◆◆12/16まで◆◆◆
    ◆◆◆12/17まで◆◆◆
    ◆◆◆12/18まで◆◆◆
    (▼この3作は別館にネタバレ感想記事有)
    Love Jossie きみは面倒な婚約者 story01

    ◆◆◆12/19まで◆◆◆
    うそカノ 1

    修羅のドレス 1巻

    Sister【分冊版】section.1

    ◆◆◆12/20まで◆◆◆
    37.5℃の涙 1

    好きしか言わない 1

    桜井芽衣の作り方 1

    放課後トキシック 1

    煩悩パズル 1

    ☆1冊丸ごと無料☆
    ★1冊丸ごと無料★d
    ◆◆◆1/15まで◆◆◆
    春待つ僕ら 1巻

    ◆◆◆2/1まで◆◆◆
    ◆◆◆2/7まで◆◆◆
    1122 1巻

    ★巻ごと丸々無料★期限なし
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    アニメ・コミック
    11位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    少女向けコミック
    1位
    アクセスランキングを見る>>
    ★雑誌発売スケジュール★

    ★12/6(木)プリンセス(紙)
    ★12/7(金)プチコミック
    ★12/13(木)別冊マーガレット・ベツコミ・別冊フレンド
    ★12/18(火)漫画アクション
    ★12/19(水)姉系プチコミック(電子)
    ★12/21(金)モーニング・ツー(1122
    ★12/22(土)Cheese!・デザート・LaLa(紙)
    ★12/25(火)キス・ハツキス
    ★12/28(金)ヤングアニマル(ただ離婚してないだけ)・ココハナ

    ★12/29(土)ハレム

    ★1/1(火)姉フレンド
    ★1/5(土)プレミアチーズ!
    ★1/8(火)プチコミック
    ★1/11?(金)別冊マーガレット・ベツコミ・別冊フレンド
    ★1/22(火)Cheese!・デザート・LaLa(紙)
    ★1/25(金)ハツキス
    ★1/26(土)クッキー(隔月)(紙)(電子化は2/1~)
    ★1/28(月)ココハナ
    ★1/29(火)ハレム

    ★2/1(金)姉フレンド
    ★2/6(水)プリンセス(紙) ★2/19(火)姉系プチコミック(電子)

    ※日・祝の関係等でズレる可能性あり。参考まで。
    ※覚書用に青年館で扱う作品も一覧に入れています。
    (新創刊/この愛は、異端。
    題名/あいうえお順/0は下書き中
    ★最新記事~全記事一覧★