2018-06-11(Mon)

    個人的に印象的(?)だった【浮気・不倫漫画】特集★2






    あと、メディア化された不倫・浮気モノ漫画の内印象的だったのは、下記作品かなあ。



    あなたのことはそれほど






    男性が主人公で不倫に対して罪悪感が無い・もしくは女性主人公でレディコミ的なテンプレの「悪い女」みたいに罪の意識がない・・・と言うヒロインっていたものの、



    美都みたいにふわふわ&絵柄がおシャレだから泥臭くもない・・・それでいて、各キャラがどこかぬめっとした黒さを抱えていそうで、誰を応援・共感するスタンスで読めばいいのか、これほどモヤモヤしながら読んだ不倫作品は初めてだったかも(笑)。



    なんかそんなつかみどころがあるんだか無いんだか分らないいくえみ綾先生節に、終始翻弄され・・・それでもって最終回後の番外編はまさかのプチっとしたコメディ展開に笑わされ・・・で、二度も三度も驚かされた一本でしたw。



    でもって、、、映像化されてこれほど「浮気された夫」側のキャラの印象が変わったのは、これと下記作品がダントツだったかな(笑)。



    ホリデイラブ

    ホリデイラブ 〜夫婦間恋愛〜 (1)

    ホリデイラブ 〜夫婦間恋愛〜 (1)






    ブラウン管の向こうの三次元男子にはあんまり興味がないのですが、、この微妙なキャラたちをテレビ映えするようなキャラにちょっと変えて・イケメン俳優が演じ切るとここまで変わるものか・・・とビックリしてしまいました^^;;;。(現金ですみません)



    いやこの作品なんて、本来ならリナ(W不倫した方・地雷系女子)のあざと恐ろしいっぷりに震撼したのが、先だったんですよねえ。。。



    うん・・・次から次へとよくもまあ・・・と思うような、腹黒ぶりっこぶりだったんですよ。。^^;;;



    騙される男側も、男側だったし・・・その篭絡のされぶりに、終始苛々してしまいました(笑)。



    そんなこんな、身近な悪党女子を描かせたら天下一品(?)なこやまゆかり先生節が、かなり効いてる一本だった気がしますw。





    スポンサーリンク









    そのこやまゆかり先生は、現在連載中の 



    やんごとなき一族







    では、ヒロインの周辺で勃発した、セレブの浮気騒動を描いていたりも。。



    浮気がバレ続け良い場所がなくなったセレブ夫は、クルーザーを愛人との密会場所に。



    するとこれまた超富豪のインスタ女王の奥さんが、そのクルーザーにGPSをつけていて船で追いかけて、更にお金持ちならではのマリーナ豆知識的な物で、居場所を特定。。



    そして修羅場に発展し浮気現場を押さえたものの、その家柄は「夫の浮気は甲斐性・妻が騒ぐのは見苦しい」的な家風なので、さてはてどうなることやら。。



    インスタ女王妻は、果てには消費者金融にまで手を出して・・・そんなWの窮地をヒロインが救えるのか、家風に風穴を開けられるのかドキドキハラハラな展開です。。



    あと、いくえみ綾先生は


    私・空・あなた・私





    ・・・と言うちょっと変わった「不倫のその後」を描いていて。。。



    ヒロインが引き取られたのは、愛人をしていた母の恋敵だった「本妻」の家で、しかもそこでその「本妻」と今度は自分が恋敵に・・・!?!?!?な、因果もここまでくると凄いな・・・な一本。。。



    それでもいい意味で、ちょっとトボけた感じの作風で、サクサク読めて小気味いいくらいです。







    スポンサーリンク








    小気味いいと言えば、、


    東京タラレバ娘

    東京タラレバ娘 1巻

    東京タラレバ娘 1巻





    は全体的に小気味よかったのに、、不倫カップルの丸井×小雪の部分は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ウーン、、、でしたね。。



    でもああやってぐにゃりとする感じ、、リアルなのかなあ。。



    そんなこんなで本編はモヤモヤが募ったものの、最終回後の番外編連載:「タラレBar」ではタラちゃんレバちゃんがザッパザッパ相談内容を斬りまくってて、小気味よさ極まる感じになってます。。




    あと映像化された不倫モノと言うと・・・



    せいせいするほど、愛してる






    なんかもあるのですが・・・。



    本編は割と少女漫画♡な感じだったのに・・・ど、、ドラマのエアギターが強烈すぎて・・・(笑)。



    【追記】ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~は、地雷女度で行けば、瑠衣はホリデイラブの里奈に通じるものがあるかも・・・!?












    (かたやぬるっと腹黒(イメージは黒)、かたや笑えないぶりっこ&策略家(イメージはゆるふわピンク)!?)



    ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~はもう少し冊数が発売されたら、このシリーズの記事を書きます。




    【3】に続きます。









    sponsored link

    関連記事

    ▼記事が役立ったら押してね♪▼
    にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

    ∩( ・ω・)∩





    プロフィール

    ゆなきゅ

    Author:ゆなきゅ
    ▼▼姉妹サイト▼▼

    TL漫画メインの別館
    http://yuna9a.com/

    BL漫画メインの3号館
    http://aniyuna9.blog.fc2.com/

    青年漫画メインの4号館
    http://yuna9u.com/

    最新記事
    ★1冊丸ごと無料★f
    ◆◆◆6/19まで◆◆◆
    (↓この2作は別館にネタバレ感想記事があります)
    うそカノ 1

    ◆◆◆6/21まで◆◆◆
    水神の生贄 1

    銀盤騎士 1巻

    こいいじ 1巻

    ◆◆◆6/24まで◆◆◆
    色は匂へど 分冊版 1巻

    ★1冊丸ごと無料★d
    ☆1冊丸ごと無料☆
    ◆◆◆7/5まで◆◆◆
    ◆◆◆7/8まで◆◆◆
    ★巻ごと丸々無料★期限なし
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    アニメ・コミック
    9位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    少女向けコミック
    1位
    アクセスランキングを見る>>
    ★雑誌発売スケジュール★

    ★6/13(水)別冊マーガレット・別冊フレンド・ベツコミ
    ★6/19(火)姉系プチコミック(電子)・漫画アクション(紙)
    ★6/22(金)モーニング・ツー ・ヤングアニマル(紙)(この愛は、異端。移籍後分)
    ★6/23(土)Cheese!・デザート
    ★6/25(月)Kiss・ハツキス(完全電子化・リニューアル1号)
    ★6/28(木)ココハナ(紙/電子は7/1~)


    ★7/1(日)姉フレンド
    ★7/5(木)プレミアチーズ!
    ★7/6(金)プチコミック・プリンセス(紙)
    ★7/13(金)別冊マーガレット・別冊フレンド・ベツコミ
    ★7/26(木)クッキー(隔月)(紙)

    ★8/18(土)姉系プチコミック(電子)

    ※日・祝の関係等でズレる可能性あり。参考まで。
    ※覚書用に青年館で扱う作品も一覧に入れています。
    題名/あいうえお順/0は下書き中
    ★最新記事~全記事一覧★