2019-01-11(Fri)

    バラ色の聖戦 1巻1話【ネタバレ・感想】【浮気相手の仲人の屈辱】こやまゆかり



    バラ色の聖戦/1巻1話/あらすじ・感想・ネタバレ//kiss





    抜けていた分のあらすじです。後日話順に入れ替えます。



    全20巻、1巻は1~5話 + あとがきまんが。



    バラ色の聖戦 1巻1話 ネタバレ・あらすじ●





    専業主婦の三木真琴(30)は6歳女児と2歳男児の育児に奔走している間に、すっかり女を捨てた状態に。。。



    真琴がぼさぼさ頭に上下スウェットで子育てに奮戦する姿は、妹や母でもぎょっとするほど老けててだらしないみたいです。



    でも当の真琴はと言うと、子供と居てあげたいし・夫の稼ぎだけで食べていけないわけでもないし、育児中なのに自分のことなんか構ってられない・・・!と開き直っている感じ。。



    ただ母はそれでも、「敦司くんの前でそんなカッコしたらゲンメツされるわよ」・「オーラは背中からじゃなくて胸から出るらしいわよ」と苦言を呈するのでした。



    そして一方で、その敦司はと言うと・・・。。35歳の若さで銀行の課長にまで出世したものの、結婚して7年経った今・子育ては基本真琴まかせ&夜帰って来ても夫婦の会話も一切なし。。



    真琴が文句を言っても、敦司は「どーせお前の話って近所のウワサ話とかそんなんだろ?聞いてもしゃーないよ」・「どーせ主婦はヒマなんだから」云々と相手にする気は無いようです。



    しかもほどなく、敦司の浮気が発覚・・・!!!



    その上お相手は「自分の部下の彼女」で・「これから結婚する予定」で、さらに「敦司が仲人をする予定」だと言うから、真琴は愕然としてしまいます。。



    そう、敦司が仲人をする予定という事は、、真琴もその結婚式に妻として参加しなければならないわけで・・・。。



    いくら結婚に悩んで相談した流れでのつまみぐいだとしても、、浮気相手の女の手を引かなければならない、しかも部長が急遽入院した代理だから断ることもできない・



    それでも断れば最悪出世にかかわるし・左遷で転勤させられるかもしれない。。。



    その上、「真琴さえ胸におさめたらすべて丸くおさまる」と敦司は言い出すのでした。



    だけど、一人で育児に追われている間に、敦司は優雅に女と遊んでいたんだ・・・



    あたしの話は聞かないのにあの女の相談にはのってやるんだ・・・



    お金だって生活費しかくれなくて自分のもの買うのも気がひけるのに、敦司は好き勝手に遣ってたのか・・・



    と感じた真琴は、ショックすぎて号泣するばかり。。



    ただ、ある日トップモデルの茜子が街中でロケをしているのを目撃した真琴は、その存在感と女王のような振る舞いに圧倒されるのでした。



    ”なんて別世界・・・・・・ 同じ女なのに なんでこんなに違うんだろう”



    そう痛感した真琴は、こんな女を捨てた自分じゃダンナが他に目移りしても仕方ないのかも・・・と感じてしまいます。



    だけどいよいよ仲人を断れなくなった真琴は、先日目撃した浮気女の女子力を思い出すと・・・”あたしだって女だよ 昔はイケてたんだから 絶対キレイになって圧倒してやる”と決起。。



    かくして真琴は見事に二キロ痩せたものの、実家では「やつれたバケモノみたい」と言われるし、敦司には「家事育児やってくれるだけで十分だから」と言われてしまいます。



    となると、真琴は敦司から「女」としてよりも、「母」・「家政婦」としてしか大事にされていないと痛感。。



    だから真琴は納得がいかず、敦司に「あたしってなに?主婦って一体なに!?」と問い詰めてしまうのでした。



    しかも、仲人をしなければならない日はすぐやってきて、真琴は浮気相手である花嫁の美しさ・輝きに気圧される羽目に。



    さらに、花嫁は小馬鹿な態度をとって屈辱感を味あわせて来るし、、、真琴の前だと言うのに敦司は浮気相手の方に切なそうな視線を送り、さらに真琴の心を傷つけるのでした。。



    それなのに、いざ式が始まると真琴は「脇役」として「主役」の花嫁の手を引いて、会場に入場しなければならなくて・・・。。



    真琴は、”今まで家族を支えてきたと思っていた だけどどんなに頑張っても主婦の仕事は”あたり前”で 決して認められない



    ダンナに女として見てもらえず どこかでバカにもされて あたし 本当にこれでいいの!?”と切実に感じてしまいます。



    そして入場直前、そんなのはイヤだと確信した真琴は、いつぞやの母の「シャキッとしなさい オーラは胸から出るのよ」という言葉を思い出し、背筋を伸ばして堂々と披露宴会場へ。。



    すると会場の人々は、花嫁よりも真琴の凛としたたたずまいに見惚れるのでした。



    しかも式場のカメラマンは、「モデルになったらいいのに!」と真琴を絶賛。。



    さらに、敦司が大爆笑しても・真琴がおどけても、カメラマンは「ぼくカメラをずっと趣味でやってて 一応見る目はあるんです



    あの時あなたは花嫁より視線あつめてた 真琴さんあなた変わりますよ」と断言してくれて・・・!?!?!?




    スポンサーリンク






    バラ色の聖戦 1巻1話 感想●





    女を捨てたと言うより、女をかなぐり捨てたと言っても過言でないような、女子力とは対照的な真琴のスタートだったけれど・・・。



    ま、、まあ、、こんな手のかかる時期ガッツリ子供と向かい合ってくれるお母さんなんて、これはこれで素敵だと思うんだけどねえ、、敦司は極悪人ってほどじゃないけどマイルドに自己中みたいねえ。。



    意見が何気に良い人ぶってるんだけど、いちいち無神経と言うか・・・ちょっとピントがズレていると言うか。。やっぱり、わかりやすい女子力みたいな方が男ウケするみたい。。



    でも真琴は高身長だし、シャキッとすればかなり見栄えがするみたいで・・・当初はコケにしてきた花嫁よりも目立つ結果になり、早くも一話目から溜飲が下がる展開に。



    スポンサーリンク







    こういう浮気展開とかって主人公がずっといたぶられてて、中々すっきりしないものなのに(笑)。1話で回収してるとこが早くて、余計スッキリできたかも!?w



    ただ、読者モデルとかをかじった経験があるわけでも・多少何か芸能関係の仕事をしたことがあるわけでもないみたいだから、真琴がモデルに向いてると言っても、どうその道に近づいていくのかはまったく不透明。。



    真琴にどんな運命が待ち受けているのか、とっても気になる第一話で御座いました。。








    ◆関連カテゴリ ⇒Kiss1冊分全作品紹介



    ◆こやまゆかり先生作品ネタバレ感想記事一覧 バラ色の聖戦1/2の林檎やんごとなき一族ホリデイラブ~夫婦間恋愛~」(原作)




    敦司は亭主関白!!って感じではないものの、平成の仲良し夫婦って感じでもなくて、なんかビミョーな感じ。



    まあともかく、人間として真琴の気持ちを大事にしたい、とかは全く考えてなさそうです。^^;





    sponsored link

    関連記事

    ▼記事が役立ったら押してね(´ー`)φ♪▼
    にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

    ∩( ・ω・)∩







    プロフィール

    ゆなきゅ

    Author:ゆなきゅ
    ▼▼姉妹サイト▼▼

    TL漫画メインの別館
    http://yuna9a.com/

    BL漫画メインの3号館
    http://aniyuna9.blog.fc2.com/

    青年漫画メインの4号館
    http://yuna9u.com/

    最新記事
    ☆1冊丸ごと無料★
    ★1冊丸ごと無料★
    ◆◆◆3/29まで◆◆◆
    ◆◆◆3/31まで◆◆◆
    東京タラレバ娘 1巻

    ★1冊丸ごと無料★a
    ★1冊丸ごと無料★f
    ★巻ごと丸々無料★期限なし
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    アニメ・コミック
    11位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    少女向けコミック
    1位
    アクセスランキングを見る>>
    ★雑誌発売スケジュール★

    ★ ★3/13(水)別冊マーガレット・ベツコミ・別冊フレンド
    ★3/19(火)漫画アクション(紙)
    ★3/22(金)モーニング・ツー(1122)・ヤングアニマル(紙)(ただ離婚してないだけ
    ★3/23(土)Cheese!・デザート・LaLa(紙)
    ★3/25(月)ハツキス・キス
    ★3/26(火)クッキー(隔月)(紙)(電子化は4/1~)
    ★3/28(木)ココハナ(紙)(電子化は4/1~)
    ★3/29(金)ハレム(この愛は、異端。有?)・うそつきパラドクス

    ★4/1(月)姉フレンド
    ★4/5(金)プレミアチーズ!・プリンセス
    ★4/8(月)プチコミック・FEEL YOUNG
    ★4/12(金)別冊マーガレット・ベツコミ・別冊フレンド・ヤングアニマル(紙)
    ★4/19(金)姉系プチコミック(電子)
    ★4/22(月)モーニング・ツー(1122
    ★4/24(水)Cheese!・デザート・LaLa(紙)
    ★4/25(木)ハツキス・キス
    ★4/27か28(土?)ココハナ(紙)(電子化は5/1~)
    ★4/29(日)ハレム(この愛は、異端。有?)・うそつきパラドクス

    ※日・祝の関係等でズレる可能性あり。参考まで。
    ※覚書用に青年館で扱う作品も一覧に入れています。
    題名/あいうえお順/0は下書き中
    ★最新記事~全記事一覧★