2019-07-31(Wed)

    【2】デッドマン・ワンダーランド 2巻5・6話【ネタバレ・感想】【あの長野の事件 重要なのは君が唯一生かされたという事実です】片岡人生・近藤一馬




    2★デッドマン・ワンダーランド/2巻5・6話/ ネタバレ・あらすじ・感想//角川コミックス・エース/少年漫画




    (ネタバレ・あらすじ)



    だけどこのクロウはとにかく手練れで戦闘好きで、丸太の渾身の一発が命中しても苦しむどころか大喜びしてしまうのでした。。



    そしてクロウは、その上で自分は千地清正なる囚人なだけで赤い男ではないことを宣言。



    さらに、そもそも 血の能力者 = デッドマンが、自分と赤い男だけだと思っているのか?と基本的な部分を丸太に問いかけてくるのでした。



    と言うのも、、ここデッドマン・ワンダーランドのど真ん中であるG棟は、そもそも「罪の枝」の「発症者」を収容しておく極秘の場所らしい。。



    ただそんな風に俺様な態度を取っていたクロウも鎮圧部隊の麻酔にはかなわず、そして同じく確保された羊とシロは口外無用の条件でG棟の外に放り出されてしまうのでした。



    スポンサーリンク





    一方丸太はと言うと、一人完全に拘束された状態で、「裁判ぶりに」玉木と再会。。



    そして「話」を聞いた丸太は、すべては玉木によって冤罪をでっちあげられたのだと愕然とするのでした。。



    しかもそれだけでなく、玉木は明日「能力者」同士のバトルショーに出演するよう、丸太に命令。



    さらにさらにその相手はあのクロウで、・・・・・・そんな「実験」はここでの日常であり、勝てばCPとキャンディがもらえる・勝ち続ければ「君の想い人」 = 赤い男に出会えるかもしれませんよ?と玉木は煽るのでした。



    「---そう あの長野の事件 --- 重要なのは 君が唯一生かされたという事実です」・「あの狂った怪物は ずいぶん君を気に入ったらしい・・・・・・」




    スポンサーリンク






    「そう君の言うところの ”赤い男”・・・・・・



    罪の枝の能力の感染核にして DW最厄の住人 レチッド・エッグにね」



    すると赤い男が本当にここデッドマン・ワンダーランドにいると判明した丸太は、激怒と復讐心でいっぱいに。。



    なのに玉木は憎悪をぶつけられてもひるむことなく、「-----ではまず・・・・・・



    明日の歯肉歳のステージに上がりなさい きっと..死..ぬほど楽しいですよ」と余裕を崩さずに・・・!?!?



    デッドマン・ワンダーランド(2)

    デッドマン・ワンダーランド(2)






    【3】に続きます。




    ∩( ・ω・)∩







    プロフィール

    ゆなきゅ

    Author:ゆなきゅ
    ▼▼姉妹サイト▼▼

    TL漫画メインの別館
    http://yuna9a.com/

    BL漫画メインの3号館
    http://aniyuna9.blog.fc2.com/

    青年漫画メインの4号館
    http://yuna9u.com/

    最新記事
    ◆◆◆12/12まで◆◆◆
    ◆◆◆12/14まで◆◆◆
    ◆◆◆12/15まで◆◆◆
    妊活主婦の恋人 1巻

    ★巻ごと丸々無料★期限なし
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    アニメ・コミック
    10位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    少女向けコミック
    1位
    アクセスランキングを見る>>
    ★雑誌発売スケジュール★

    ★12/6 プリンセス
    ★12/7 プチコミック・FEEL YOUNG
    ★12/8 姉プチデジタル(7かも?)
    ★12/13 別冊マーガレット・ベツコミ・別冊フレンド・ヤングアニマル
    ★12/17 漫画アクション
    ★12/21 モーニング・ツー
    ★12/24 チーズ!・デザート・ララ
    ★12/25 キス・ハツキス・月刊アクション
    ★12/28 ココハナ(電子化は12/1~)
    ★12/29 ハレム

    ---

    ★1/1 姉フレンド
    ★1/24 クッキー(電子化は12/1~)

    ※日・祝の関係等でズレる可能性あり。参考まで。
    題名/あいうえお順/0は下書き中
    ★最新記事~全記事一覧★