2019-12-28(Sat)

サイソウフレンズ 1話【ネタバレ・感想】【サイソウラヴァーズの新シリーズ】江唯みじ子



サイソウフレンズ/第1話/ネタバレ・あらすじ・感想//ハツキス19号





本誌Kissで連載していた「サイソウラヴァーズ」が、ハツキスに拠点を移し新シリーズを連載スタート。



サイソウラヴァーズ自体連載終了後もアクセスがかなりあった一本なので、今シリーズも注目されるかも!?



今号、一挙二話掲載♪(2話目は後でネタバレ感想記事を書きます)



サイソウフレンズ 第1夜/1話 ネタバレ・あらすじ●





”あの時の たったあれだけの出来事が すべてを変えたんだ”



「武藤さんが決めたんだったら 受け取るけど ひとつだけ聞いてくれるかな キミのように自分の考えや意見に自負があるのは 悪いことではないよ



・・・だけどね それが人を傷つける武器になり得ることを自覚して欲しい でないと キミはまた同じ過ちを繰り返してしまうよ」



ヒロインの武藤薊(たけふじあざみ)(27?)は、入社して5年経った今、パワハラで訴えられ退職届を出す羽目に。。



大きな仕事を任されるようになり・それなりに責任のある立場に上がり、時に厳しいことも言いながら仲間を引っ張ってきたのに・・・



同期で一番出世を期待され、これからもっと上へ行くはずだったのに・・・薊は悔しくて、そんな風に唇を噛み締めてしまうのでした。



ただショートカットにボーイッシュなだけでなく中身も男っぽい薊は、帰宅すると酒をあおり・コタツ的なテーブルに足を乗せ・片手でバンバン叩きながら猛然とキレ始める始末。。



「ぷぁわはら~なんてなあ 使えない人間が自分を肯定するために 存在する言葉なんだよ!」



「訴えてる暇があったらな! 能力が足りない自分を改善してろーッ」



とは言えふと、職場で誰も庇ってくれなかった点にしんみりしてしまった薊は、こんな時に話を聞いてくれる友人も恋人もいないわが身に切なくなり、



「いつの世も仕事ができる女は憂き目を見るってか」と感じてしまいます。。



そして・・・ふと同窓会の案内ハガキが目に入った薊は、都内の大学に進学して以降ほとんど帰省してないし・なんとなく心が帰る事をこばんでいたものの、地元を出て八年



仕事を辞めて時間もあるし、久々にみんなに会いに行こう・いい気分転換になるかもしれない・・・と感じるのでした。



かくして薊が参加の返信期限を過ぎていてもひょっこりその同窓会会場の居酒屋に現れると、元級友たちは驚きながらもその元気なそぶりに歓喜。。



「成績は学年トップ 統率力もあって 背が高くて 目立ってた」・「みんなから頼りにされてて いつも人に囲まれてて 人気者だった」



さらにそれだけでなく、いつも自分の弟分だった自由太(じゅうた)から「オレも薊に憧れてたよ」+好意をほのめかされると、薊はみなの絶賛に気を良くし、同窓会ラブ的な展開もあるのかもしれない・・・と感じるのでした。



そしてほどなく薊が、「面倒を見ていた新人社員にストレス障害発症されてパワハラ扱い、空気読んで依願退職した」と打ち明けだすと、級友たちは完全に味方してくれて胸がすくような事ばかり言ってくれて。。



だから薊は来てよかった・みんなに囲まれていたあの時代に戻りたい・・・と明るい笑顔を見せたのに、直後卒業アルバムを見だした皆は、話の流れがおかしくなっていくのでした。



と言うのも、そこに載っていた「黒井 雪」なる女生徒を覚えているかという話題になった時、、「私たちがやり過ぎたせいで*んでしまったのでは」と言う感じになっていったのに、



そこで薊が「ちょっと 「オレら」とか「私たち」って言うけど 私はなにもしてないよね」と発言。。



さらには実は婚約者に逃げられていた「ノリコ」なる同窓会の参加者が飲み過ぎて泣きだすと、それを構うために周囲から人が消えた薊は、



ずけずけと「こういう場で泣くのは遠慮したら?」・「あんたを慰めるための 集まりじゃ無いんだし 私は思わないけど 同情されてチヤホヤされたいから来たのかって思う人もいるかもよ?」・



「だいたいノリコって昔っからしょっちゅう男変わってたし どーせすぐ次の男できるでしょ?」と嫌味を言ってしまうのでした。。。。。。



となると激高したノリコは薊にお酒をぶっかけ、「職場の新人にもそんな感じで接してたんだろ!」と罵倒。。



そしてさっきまでは薊を持ち上げていた太鼓持ちたちも、ドン引きしすぎたのか「最低はお前だよ」と場内一致で反旗を翻しはじめるのでした。



「自分のことサバサバ女子って勘違いしてそうだけど ただ無神経に人を傷つけてるだけじゃん」・「あーあついに真実を知っちゃったね」・



「あんたがいなきゃ高校の時も楽しかったのに」・「煽てられてるだけって普通気付くよね」・・・・・・,etc.



さらにノリコは、トドメとして陰で薊が「世紀の嫌われ者」と呼ばれ、実はここにいる全員から嫌われているのだと突き付けるのでした。



・・・こうしてさしもの薊も、あまりにも予想外すぎる現実に愕然。。



”私に取って残酷なこの夜を主軸として 「私」はこれから 運命を変えるため 世紀の嫌われ者(自分自身)と戦うことになる 長い長い夜が始まった”



ただでさえ散々なのに、どうやら薊は、雪と入れ替わり人生を生き直す羽目になるらしく・・・!?!?!?



サイソウフレンズ 1話 感想●





序盤なので詳し目に書いてみましたが、パワハラ・いじめ漫画は多々あれど、なんと今作はいじめっ子&ボスが、カースト最上位から転落し、



いじめられっ子とタイムスリップ状態で入れ替わって・生き直す話みたい。。



いじめっ子が転落する漫画もまああったけど、時間を巻き戻して入れ替わるのは、結構珍しい展開かも!?



まあ、、ただ前シリーズの サイソウラヴァーズ も、そう言えばヒロインは鬼母・鬼嫁状態だったっけ。。



前作ではひと一人亡くなってる・・・んだけども、今作はど~なるんでしょうね。。



雪は既に亡くなっているものの、この状態だとパラレルワールドみたいなものだから、雪の魂が薊の女子高生時代の身体に入ってイジメ側になるわけじゃなさそうだし、





スポンサーリンク








薊がひたすら「やられる側」として辛酸をなめながらなんとか成長(?)・サバイバルしてく感じなのかしら。。



ま~~でも、体育館で雪をひんむかせて(?)画像撮らせた(?)り・・・???



薊がどこまでハッキリ指示していたのかはわからないものの、本人も周囲も相当雪にたいして辱めを喰らわせていたみたい。。



あと余談だけど、薊がノリコに嫌味をかましたとき、「私は思わないけど」ってキレイゴトを入れるあたり、、余計にタチ悪いな~~~とか思ってしまったw。



学年トップで頭の回転いいから口も回る感じなんだろうけど、言葉数たくさん発せられるその器がさらに決め手なトドメだったような・・・。






スポンサーリンク









しかし、、ノリコもある意味可哀想だけども、、雪ん時だけならまだ空気読んでたのに、自分が言われたらあそこまでキレるあたり・・・雪側の人間じゃなくてやっぱりイジメてた側だよなあ・・・と思ったりも。。



本来いけすかないいじめ女王キャラの薊がここまで転落したら普通はスカッとするものなのに、ちょっと微妙なモヤりが残るのは・・・



その辺被害者は庇わなかったのに自分のことは守って反発するんだ・・・と言う微妙な感じと、結局何がどうで雪が亡くなったのかまだ分からないのと、



当時誰がどの程度何をして・今後どうなっていくかまだわからないのもあるのかな。。



▼前シリーズ。



▼今話。





◆関連カテゴリ ⇒Kiss1冊分全作品紹介



◆江唯みじ子先生作品ネタバレ感想記事一覧 サイソウラヴァーズサイソウフレンズ



いやそれにしても、前作とかなり絵柄変わったな~~~。。。



確か前作で賞とってKISSデビューだったから、結構描き込んだのかなあ。。



サイソウフレンズ2話のネタバレ感想記事は、今日中にUPします☆







∩( ・ω・)∩







プロフィール

ゆなきゅ

Author:ゆなきゅ
▼▼姉妹サイト▼▼

TL漫画メインの別館
https://yuna9a.com/

BL漫画メインの3号館
https://aniyuna9.blog.fc2.com/

青年漫画メインの4号館
https://yuna9u.com/

最新記事
◆◆◆8/14まで◆◆◆
◆◆◆8/20まで◆◆◆
◆◆◆8/24まで◆◆◆
◆◆◆8/25まで◆◆◆
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
8位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少女向けコミック
1位
アクセスランキングを見る>>
★巻ごと丸々無料★期限なし
★雑誌発売スケジュール★

★8/7 プチコミック・姉プチデジタル
★8/11 別冊フレンド・別冊マーガレット・ベツコミ
★8/24 デザート・チーズ!
★8/25 キス・ハツキス
★8/28 ヤングアニマル

===
★9/1 姉フレンド
★9/4 プレミアチーズ!・プリンセス
★9/5ごろ LaLa
★9/12 別冊フレンド・別冊マーガレット・ベツコミ

※日・祝の関係等でズレる可能性 + 緊急事態宣言の影響で発売延期の可能性あり。参考まで。
題名/あいうえお順/0は下書き中
★最新記事~全記事一覧★