2020-08-04(Tue)

少年のアビス 1巻1話【ネタバレ・感想】【別角度の問題作!?】峰浪りょう



少年のアビス/1巻1話/ネタバレ・感想・あらすじ//週刊ヤングジャンプ/青年漫画





※BAN回避で、文中にところどころ「 . 」が入ってます。



アビス=深淵、もしくは地獄・・・という意味らしいです。



少年のアビス 1話 ネタバレ・あらすじ●





「就職希望・・・ あなたの成績ならK私大くらいは狙えると思うけど・・・」



「・・・この町で高卒で就職をして”楽をさせる”のは難しいと思うよ お母さんと一度きちんと話してみて もっと先のことを考えたら お母さんは黒瀬くんの進学を望まれるんじゃないかな?」



主人公の黒瀬令児は高校の担任からそう進路指導されるも、認知症の祖母・ひきこもりの兄、そしてそれらを抱えながらひとりで家計を支え



看護師として頑張っている・・・母の「期待」があるため、もう「この町を出れない」と他市への進学も・自由な将来も諦めている感じ。。



ただ幼馴染の茶子が勧めてくれたアイドル:アクリルにはハマってて、下校途中イヤホンで聞くなり少し笑顔にはなれるのでした。



しかし一方で、茶子はアクリルの中で特に美人の青江ナギとデブチビブスオタク剛毛ド近眼な自分との差を感じていて、おのおの前世の業のせいでこうも差がついて生まれてきたのかとブツクサ言っていたりも。。



とは言え「茶子の親は」ちゃんと子供の事を考えているので、本人が希望した通り早稲田受験を許し、合格すれば上京もできるみたいです。。



だからか、令児の「きゅうくつさ」を察している茶子は、諦め気味な幼馴染を心配して「令くんはさ この町出たいって思わんの?



お家のこととか いろいろ事情があるのは知ってるよ でもさ 令くんの人生は令くんのものだよ」とキッパリ言ってくれたりも。。



すると令児はそのアドバイスをその場では受け止めたものの、家庭事情だけではなく、この町でハバをきかせている元:同級生の峰岸玄



に支配されているため・・・今日もパシリとしてひどい扱いを受けてしまいます。



でも令児は逆らいきることもできず、コンビニにたば.こを慌てて買いに行かされる始末。。。



ただ今回、初めて「制服の方にはお売りできません」とコンビニで断られてしまい、令児は峰岸に余計に無理を言われてしまうのでした。



しかも帰宅すれば祖母は「粗相」をしているし、引きこもりの兄は好物の「からあげさん」のストックが切れたと言うだけで家庭内暴力をふるい、おびえた母は令児におつかいをお願いする状態。。



その上「ありがとうね」と母は言ってくれたけれど、「あたし 令くんいなかったら ..死.んでるわ・・・」とほほ笑まれても令児にとっては救いになるはずもないのでした。。



だからそのおつかいの道すがら、令児は茶子から聞いた・・・「似非森浩作」(えせもりこうさく)著の「春の棺」という小説に出てくる、



「情死ケ淵伝説」なる・・・目の前に流れている神月川の民話をもとにした心中ストーリーを思い出してしまったりも。。



江戸時代初期、山に会った集落に美人の旅人がやってきて、村の男たちはみな恋をしてしまう。



そのあと一人の村人と美女は相思相愛になるが、周囲が嫉妬して邪魔をするようになり、でも村を出る事も結婚する事も許されない。



結局思い詰めた二人は嵐の夜に川に身を投げて、亡くなってしまう。。



でも令児は橋の上から暗い川面を見つめながら、こんなところに飛び込んで命をたつなんて絶対やだな・・・夜眠ってそのまま目が覚めないとかなら別に今夜でもいいんだけど・・・と感じてしまうのでした。



ただ、、、、、、直後・・・令児はそんな気持ちが180度くつがえるような、まさかの急接近を・・・!?!?!?



だけどその相手は、、先ほど「販売」を断って来たコンビニの女店員で、、さらに廃棄の弁当をそのまま捨てずにホームレスに与えているような



危ない女で・・・さらにさらに、、、実は令児が最近ハマったあのアクリルの青江ナギその人で・・・!?!?!?^^;;;




漫画 ネタバレ



少年のアビス 1話 感想●





峰浪りょう先生って言うとヒメゴト~十九歳の制服~(本館)・溺れる花火(青年館)で考えさせられる特にジェットコースター展開としては前者、



人間の歪んで腐ってでもどうしようもない感情を描いた一本なら後者が思い浮かぶところだけど、今作は・・・その二本とも微妙に違って、



謎めきつつ印象的なジェットコースター展開で、いままでも問題作だったけれど、これまた別角度の問題作と言うか・・・。



ほんと情死小説のモチーフになるような、暗い水面を眺めている感じ。。。



真っ暗な中キラキラしてるけれど、でもよどんだままじゃなくて実はどこかに流れて行ってて、先は良く見えなくて・・・令児の人生救われて




スポンサーリンク







ほしいものの安易な脱出劇でもなく、でも希望の光が見えなくもないような・・・どっちに転ぶかはかなりわからない繊細な感じ。。。



ナギも相当陰も魅力もインパクトもある女性だから、何やらかすか分からないし・・・スター予備軍なのに、なんでこんな田舎町にいるのかもわからないし。



でも危ない急接近だとしても、令児の人生は確かに令児のものであって、今のように搾取されてる人生じゃもったいない気がするから、、



そしてできれば人生の選択をせまられる進路決定等々に間に合った方がいいから、、この「もしかしたら」な出会いがうまく行けばいいなあ、、とは思いながら読んじゃうかも。。



ただなにせ情死なんて言葉がチラチラ出てくるし、溺れる花火のゆがみっぷりも凄かったからな、、、ちょ~~っと話の流れ要注意な一本かもしれないです。。^^;;;





スポンサーリンク







▼青江ナギ。
少年のアビス 1

少年のアビス 1





◆峰浪りょう先生作品ネタバレ感想記事一覧 少年のアビスヒメゴト~十九歳の制服~(ここまでは本館)・溺れる花火(青年館)



今話結末の「僕の死(いのち)が 始まる」と言う言葉、、印象的だったかな・・・。



この「僕」は「今の僕」であり、いちどなくなってから「新しい僕」になれるのか。



それとも小説のようにうまくいかず、2人で死を選ぶカウントダウンが始まってしまったのか。。



だとしても一人でこのまま潰れていくよりは・・・な、「終わりがすぐだとしても生命力あふれるもの」的なとらえかたなのか。。



はたまた、全然違う意味・・・!? 意味深。。



なんか今後の流れによってはこの言葉がかなり違うものに見えてくる気がして、不穏だけれど楽しみなような・・・複雑な心境ですw。




∩( ・ω・)∩







プロフィール

ゆなきゅ

Author:ゆなきゅ
▼▼姉妹サイト▼▼

TL漫画メインの別館
https://yuna9a.com/

BL漫画メインの3号館
https://aniyuna9.blog.fc2.com/

青年漫画メインの4号館
https://yuna9u.com/

最新記事
◆◆◆9/25まで◆◆◆
◆◆◆9/27まで◆◆◆
◆◆◆10/1まで◆◆◆
◆◆◆10/4まで◆◆◆
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
9位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少女向けコミック
1位
アクセスランキングを見る>>
★巻ごと丸々無料★期限なし
★雑誌発売スケジュール★
★9/24 デザート・チーズ!
★9/25 キス・ハツキス
★9/29 ハレム

===
★10/1 姉フレンド
★10/4か5ごろ LaLa
★10/6 プリンセス
★10/8 プチコミック・姉プチデジタル
★10/13 別冊フレンド・別冊マーガレット・ベツコミ
★10/24 デザート・チーズ!・キス
★10/25 ハツキス

※日・祝の関係等でズレる可能性 + 緊急事態宣言の影響で発売延期の可能性あり。参考まで。
題名/あいうえお順/0は下書き中
★最新記事~全記事一覧★