2023-06-05(Mon)

天堂家物語 12巻53話【ネタバレ・感想】【暗殺者の雇い主は】




13巻発売・特装版で超絶急展開していたので、こちらも急ピッチで最新話に間に合わせたいと思います。



天堂家物語/12巻53話/ネタバレ・感想・あらすじ//Lala/少女漫画





天堂家物語 53話 「月夜の取引」 ネタバレ・あらすじ●





「雇い主のことを教えてください」・「私にできることがあれば 何でもやります」



雅人の復讐を終わらせるためにどうしても何か情報を得たくなったらんは、決起して夜・鴉のもとへ。



しかし、世間知らずならんが「体力とすばやさには自信があります!」と天然をかましたのに、鴉は10数える間じっとしていられたら



情報を一つ教える、とあっけらかんと微笑みだすのでした。となるとらんは困り果てたものの、雅人に命令されていたとおり



頬の傷にさわらなければOK、的な返事を。。



すると鴉は誰にやられたかと興味をもって質問してきて、これは覚悟を決めるために自分でつけた、と聞くとらんの相変わらずの



いかれっぷりがツボったみたいで愉快そうに笑いだしています。。



ただ、らんがふれてはいけない理由を「この傷は雅人様のものなので 触.っていいのは雅人様だけです」とほおを赤らめて答えると、



Sのスイッチが入ったのか鴉は「なら 俺が刺したところは俺の傷?」と、観薔会で危害を加えた時の腰まわりに着物のあいだから



手を入れるのでした。



となるとうぶならんは真っ赤になって大パニックになったものの、ここが大きな家の瓦屋根の上という珍奇な状況でそんなことをしているにもかかわらず、



鴉はからかうように愉快そうに続けたり・かと思うと思いっきりひっぱたかれていたり。。



でも10がおわるとちゃんと約束通り、「俺の主は 来週三十回忌?に出るらしいよ」と教えてくれるのでした。。



しかも鴉は、最近の雅人との「仲」をゆったり構えながらも詳細に聞き出したかと思うと、「ご主人様もらんちゃんのことが 好きなんじゃない?」とズバリ。。



だけどらんは、雅人のことを「誰よりも美しくて恐ろしくて特別な方」ととらえていて、自分は「道具として役に立てたらそれで」と



苦しそうに答えるのでした。



なので鴉はその苦しい恋心を察し、「俺でよければ いくらでも話を聞くよ」と微笑。。



とはまた三日後の夜に抜け出してくるよう言われていたのに、らんは帰路、家を抜け出していたことを立花に見つかって・いろいろと白状せねばならなくなるのでした。。



ただ立花はそんな危ない真似をしていたことを心底心配したみたいで、らんが危惧していたような追い出しや見放し的なことはまるで考えていなかったみたい。



しかもそんな風に思って苦しい思いをさせていたことをその場で謝罪し、先日の操との面会時にらんが「雅人様は誰かの代わりではない」と



言ってくれたことが・私にはできなかったことをして下さったと、非常に感謝するのでした。。



かくして、今回の情報は村上からのものとして、ふたりは雅人を怒らせないため黙っていることに。。



かたや、、、先日隼人と鉢合わせして究極に拒絶された常子は意気消沈し、操とお茶しながら暗い顔をしています。。



しかし、、ただでさえ雅人の美しさに心奪われていた常子は、操の口車に簡単に乗って、、、どうやららんを排除して自分が婚約者になろうとしはじめているようで・・・!?!?!?^^;;



天堂家物語 53話 感想●





しょっぱなの鴉のセク.ハラ、、本来ならなんじゃこいつ状態になりかねないところ、なんでしょうね、どこかトランプのジョーカーのような・





スポンサーリンク






三日月の口をした不気味なお面のようなルックス&淡々・ひょうひょうとしたたたずまいのせいか、+らんの世間知らずすぎる能天気さ



も加わってか、屋根の上という非日常(笑)も手伝ってか、個人的には嫌悪感はなくむしろコミカルみがありました。。



なんか、らんのお兄ちゃんっぽい存在感もあるのかなあ。。なんだかんだで良きアドバイザー?すっかりお気に入りだし。。



・・・・・・まあ暗殺者ですけども。。



しかしらんは武術は長けてるのに自己肯定感が低いと言うか(生い立ち~して仕方ないか)、能天気さとその辺両方半々くらいに持ってて面白い性格ですね。。




スポンサーリンク






そして立花さん、、いいお父さんみたいな存在感・・・!!雅人のお父さんにはならなかったものの、らんのお父さん的な部分は結構ある気がする。。



(そして、鴉にさわられたと聞いた時の、表情(笑))



らんって雅人ともノリツッコミのような漫才師コンビのような感じな会話するけども、立花とも割とやりとりコミカルだったりしますよね。。(あくまでハートフルでありつつも)



しかし一方で、コミカルさというよりは とりあえずこのゾーン、他者の追随を許さないヤバキ.チ路線一直線!な操さまが、またよからぬわるだくみをしている模様・・・。。



まあ、、、ちょっとおとなしめの世間知らずのお嬢様なんて、この海千山千の妖女からしたら赤子の手をひねるくらいの「おあそび」なんでしょうね。。


天堂家物語 12

天堂家物語 12



→最新話Lala無料立ち読み



◆斎藤けん先生作品ネタバレ感想記事一覧 かわいいひとさみしいひとねじまき真野さん天堂家物語花の名前プレゼントは真珠月光スパイス



前半の、鴉とらんの「まんまと」の流れは笑えたけれども、後半の操がまんまと常子ころがしはじめたの見たら、あーあーあーって感じでしたね。。



常子が鍛えられて・操と対峙できる未来・・・1%も思い浮かばないや、って感じ・・・。



ただ雅人へガチぼれしはじめてるから、恋する乙女は強い、となるのか・・・!?



プロフィール

ゆなきゅ

Author:ゆなきゅ
▼▼姉妹サイト▼▼

TL漫画メインの別館
https://yunakyu2.blog.fc2.com/

BL漫画メインの3号館
https://aniyuna9.blog.fc2.com/

青年漫画メインの4号館
https://ojiyuna9.blog.fc2.com/

*Ranking*
記事が役立ったら押してね

▼(´ー`)φ♪▼

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

最新記事
*広告*
題名/あいうえお順/0は下書き中
★最新記事~全記事一覧★