2023-07-22(Sat)

離婚しない男 2巻6話【ネタバレ感想あらすじ】【妻の不倫相手が会いに来た】




離婚しない男/2巻6話/感想・ネタバレ・あらすじ//ヤングマガジン/青年漫画





離婚しない男 6話 「会いに来た男」 ネタバレ・あらすじ●





「へえ お子さんの送迎ですか 本当にイクメンになったんですね 岡谷渉さん」



あさ保育園から帰ろうとした渉を待ち構えていたマサトは、へっちゃらな表情でそんなふうに語りかけてきたけれど。。



あのソファーoooをなんとか激撮した程度の見覚えしかなかった岡谷は、コイツが現れたのは何かの偶然なのか・一体何が起きているんだと大混乱。。



しかもマサトは心寧・綾香の名前まで出し始めたので、岡谷は心臓の鼓動がますます大きくなるのでした。



ただ心寧に!!近づくなっ・・・的に岡谷が叫んだのもつかの間、マサトは芸能界最大手のポールスタープロダクションの統括マネージャー



司馬真斗の名刺を出し、こういう者ですと自己紹介。。



さらに「今日は心寧ちゃんのスカウトの話で来ました」とマサトは言い出し岡谷を仰天させたり、歩きながら仕方なく話を聞こうとしたら



公園の池の鯉のエサを大量に買い込んで驚愕させたりマイペースです。。



かと思うと綾香に相談を受けて何度も事務所に掛け合ったら特別に心寧の所属契約が決まった、こんな即決うちの事務所じゃ異例・・・と言いたい放題。。



かたや岡谷はというと父親の自分をさしおいて綾香とコイツが心寧の将来の選択を勝手にしたのが許せねえ・・・と憤怒の表情です。。



するとマサトは「相変わらず単純な奴」と思いながらも、綾香がダメ亭主とか愚痴をこぼしていたと煽りはじめ・・・!?!?!?



離婚しない男 6話 感想●





線路はつづくよどこまでも~の歌詞を、岡谷の受難はつづくよいつまでも~と替え歌にして歌いたいくらい、まーーーやられ放題ですね。。。



善戦もしてるんだけど、、不倫されただけで致命傷なのにありとあらゆる意外な角度から、岡谷が試練を受けている。。



気の毒とおりこして、あっけにとられるくらい・・・。



にしても、マサトの言い分だと旧知の中??



でもって、煽って離婚させたいみたいだけど、なんで??



岡谷の学生時代か記者時代の顔見知り以上の関係で、怨恨がある?それともゆがんだ恋愛感情?



でも、記事を書かれて恨んだっていうよりは下の名前呼びするあたりが学生時代の知り合い?とも思うけど、岡谷フルネームの名刺


見せられても全然ピンとこないんだもんな・・・記者だから人の名前・顔覚えるの得意そうだけど。。



でもってマサトが離婚させたいの、心寧というスターの卵を自分の思い通りにして公私ともにウハウハしたいのか、



綾香を好きだから???(純愛ではなさそう?)、まさか心寧に手出したいからとかじゃないだろうな(まあないかな)。。



どうも岡谷に執着してるように見えるんだけど、なんでかな~。


離婚しない男 2巻

離婚しない男 2巻





親戚?血のつながらない弟とか??・・・なさそう??



しかし心寧が所属しちゃって本人もやる気出したら、岡谷が裁判で勝ってもいっしょに住めないんじゃ・・・。



裁判の養育環境的な部分にも、相当ひびきそう??なのかな??
プロフィール

ゆなきゅ

Author:ゆなきゅ
▼▼姉妹サイト▼▼

TL漫画メインの別館
https://yunakyu2.blog.fc2.com/

BL漫画メインの3号館
https://aniyuna9.blog.fc2.com/

青年漫画メインの4号館
https://ojiyuna9.blog.fc2.com/

*Ranking*
記事が役立ったら押してね

▼(´ー`)φ♪▼

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

最新記事
*広告*
題名/あいうえお順/0は下書き中
★最新記事~全記事一覧★