2023-12-12(Tue)

ガンニバル B話ネタバレ【人喰い村の番外編】




ガンニバル/B話 /ネタバレ・感想・あらすじ//週刊漫画ゴラク/青年漫画





今話は「村人」の河口尊(かわぐちたける/38)にフォーカスを当てた一本。物語クライマックス付近で、裏で何があったか・・・が明らかに。



ガンニバル  B話 ネタバレ・あらすじ●





今話は、警察の取調室で物語がスタート。そして、捕らわれているのはあの「人喰い村」の村民で本編ではそれほどは目立っていなかった



河村尊なる男性で・・・本家での乱射事件の犯人であり、もう一件別件で「疑い」をかけられています。。



で、その取り調べに対峙しているのは主人公の大悟で、過去に自分の子供を後藤家に奪われたと知りながらそれでも村で共にすごしてきた



にもかかわらず、なぜあんな真似をして引き金をひいてしまったのか、そのわけを教えてくれと尊に質問。。



かたや尊はヤマはこえたものの精神的にはかなりいってしまっていて、やっとぽつりぽつりと話せるようになってきたのでした。



しかし、、、、彼の回想によると・・・父は厳しく・母は優しく、妻は・・・病んだ末に村を捨てて出て行ってしまったらしい。。



そしてそんな尊と父母の三人家族を村人たちは「仲がいい」とうらやましがっていたものの、父は倒れてから車いすの要介護生活で、



これからはお前が家を守っていけ、いざという時からは後藤家からも・・・と発破をかけられていたみたいです。



だから尊は、後藤家がオラついてきても土下座で対応するなど言いなりで、ただそれでも父の言葉は重く・誇らしいと感じているほどで、



母とこの平穏でつつましい生活を守っていくのは自分だ、と自負していたんだそう。



だけどそんな状況は、後藤家が初めて逮捕者を出したころからくずれはじめ、ひいては・・・家族の闇まであばきだし・・・!?!?!?^^;;;


ガンニバル B話  感想●





今話は、いち村民である尊が中心だったので、そこまで濃い話にはならないかと思いきや・・・どうして「後藤家に子供を捧げたのは名誉なことだと思ってしまったか」・



たまに矛盾を感じつつも、どうしてだまされ続けてしまったか、村の空気・そして家の中の「秘密」が明らかに。。



大悟の家庭は今どきのこころ通ったアットホームだったけども、、尊の家は・・・一見昭和な大黒柱の父・優しく尽くす母・・・に見えるのに、



全てを知ってしまったあとに「おまえには儂らしか 儂らにはおまえしかおらんのやぞ」というセリフを読み直すと、心が痛い。。



そう仕向けたのはお前であり、危機感があったからじゃなくてやりたい放題だから秘密をもったくせに、その枷でしばりつけるか。。



村のために生きる、かあ。。。36歳だと令和な家族観と昭和な家族観、どっちにも挟まれるんだろうな~~、イマドキほんとに違うもんねえ。。「家」?ナニソレみたいな人、結構いる(良い悪いではなく)。。



そして、昭和の亭主関白の横暴ぶりは、人肉どころか人のこころを喰らうところもある。。残酷。



知らぬは本人ばかりなり・・・で、そんな秘密を聞かされたらそりゃあ、、、、、、、、、、、、、って感じ。。



こんな秘密まで吐露されて、大悟よく力でたなあ(性格上、出るんだろうが・・・個人的には、三か月くらい休んで気持ち落ち着けてから討伐に行きたいレベル。。)



秘密の暴行、秘密の子、秘密の供物、自分だけ知らなかった裏切り、乱射。人生で一体いくつ「喪失」すればいいんだという、尊の人生に唖然としてしまいました。



▼大悟。

ガンニバル B話

ガンニバル B話




父の罪も重いけど、母の罪も重いよね~~~~~~~~~。。。お父さんがやった事のエグさはつきぬけてるのに、お母さんが・・・だったから、



なんかおんなじくらいに感じてしまった。。。・・・お母さんがそうじゃなかったら、尊は乱射までしなかったかもしれない。(この人のその後の人生、ど~~なったんだろう)
プロフィール

ゆなきゅ

Author:ゆなきゅ
▼▼姉妹サイト▼▼

TL漫画メインの別館
https://yunakyu2.blog.fc2.com/

BL漫画メインの3号館
https://aniyuna9.blog.fc2.com/

青年漫画メインの4号館
https://ojiyuna9.blog.fc2.com/

*Ranking*
記事が役立ったら押してね

▼(´ー`)φ♪▼

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

最新記事
*広告*
題名/あいうえお順/0は下書き中
★最新記事~全記事一覧★