2024-02-04(Sun)

瓜を破る 3巻16話ネタバレ【がっつきすぎてキモかった!?】




瓜を破る/3巻16話/ネタバレ・感想//週刊漫画Times/青年漫画~ヤングレディースコミック





瓜を破る 16話 ネタバレ・あらすじ●





”・・・・・・なんで?どうして急に? だって今日楽しくて 笑ってくれて もっと話したいって言ってくれて 家に来てくれて お菓子あけてくれて



(ほっぺ(?)チ.ュー回想シーン)



ここだ ここで鍵谷さん引いちゃったんだ 私があんな風にいきなり迫ったから 自分の都合で暴走しちゃったからだ



やだ・・・・・・やだやだやだ さっきのとこに戻ってやり直したい



また間違えちゃった 私・・・・・・・・・”



せっかく途中までいい感じに急接近できたのに 鍵谷がすくっと立ち上がって何も言わずに部屋を出て行ってしまったから、まい子はそりゃあもう顔面蒼白に。。



しかし後悔すれど時は戻らずで、休日・・・黒々鬱鬱としたオーラを纏いながら、まい子は理乃との待ち合わせ場所へと向かうのでした。



すると理乃は元々の用事をさておいてもまい子と二人きりで話ができる所に連れて行ってくれて、経緯を聞いてくれることに。。



で、その相談ポイントはというとまい子的には、



「男女逆にして考えたらさ 「もう少し話したい」って言ったら「じゃあ家においで」って言われてついてって いきなり手握られてキ.ス



されたらやっぱそれは引くよね!?逃げるよね!?」・「がっつきすぎてキモかったんだよ私が・・・!」という分析らしいです。。



ただ理乃としてはその気が全くなかったら家に誘われても断りそうだし、家に来てからもけっこういい感じだった = いきなりまい子のことを生.理的に



ムリになるってことないと思う・・・という考え。。しかしまい子は(原くんのように)ノンセ.クシャルで性.的なことだけはムリだったのかも・・・とも思えてしまって。。



かたや理乃としてみたら、ノンセクシャ.ルかは分からんよね そりゃ!私にもわかるわけないしなー&本人に聞くしかないよ的なスタンスらしいです。。



だけどまい子はこの状況で本人に直接聞くなんて到底無理と言ったカンジだから、理乃は「まい子はさ どうしたいの?



このまま終了ってことでも 時間が解決してくれるとは思うけど」・(まい子の希望のようなループ展開は現実世界だから)「自分次第で間違いを



あとから修復することはできると思うよ」と・・・落ち着いたら連絡してみるか・会社に出入りしている業者さんならまた話せるかも、的にアドバイス。


一方味園は真からいきなり40万円振り込まれていることがわかり、これは手切れ金なのか!?と困惑したけれど・・・!?!?!?



瓜を破る 16話 感想●





で、冒頭から・・・なんか、少女漫画でもTLでも女性漫画でも青年漫画でもそこそこ・まだ関係性が深くないままに どっちかの家に



あがらせてもらって二人きりになることはあっても、こういう純情素朴系のヒロインが「がっつきすぎた側」として完膚なきまでに叩きのめされる展開って、そうそうお目にかかれないんじゃないだろうか。。



なんとなくそのままドキドキきゅんきゅんな展開になったりとか、もしくは邪魔が入って不発に終わるとか・・・一番まだ近いケースで



当て馬以下の男が冷淡だったり何かしらの思惑があってついてきてヒロインを放置か置き去りにするはあっても、不器用系のそっけないコミュ障的な(中身は心暖かそうな)どうみても主人公男子が、これか。。



うーん、きっびし~な~~。あーあとTLとかでは家に連れ込んだけどなんかうまくいかずパニックとかはあるか、でもTLってテンポ早いからすぐまたいたしたりするし、、



揉めたシーン読んでも「あーすぐなんとかなるんだろうな、あやっぱりなった」、みたいなとこあるし。。



今回みたいにえ?この素朴男女で、なんでいきなりこういうまっさかさま展開になる・・・!?混乱し、読み進めてもなかなか原因わからないわ予測つかないわなのは珍しいかもしれない。




しかも恥ずかしがって真っ赤になって居た堪れまれなくなって・・・とかじゃなくて、すーっとすぐ消えちゃったし。。



いやこれはきつそう、、相手が遊んでそうとかある程度経験してそうな陽キャとかなら自分がこなれてなかった女だからとか、



ある程度自己評価が高すぎない女子がまあまあ陥った事のある思考回路で落ち込んだりはするだろうけども、まい子ってここまで



がっついて素朴そうな男性にぱっとひかれて消えられちゃう!?みたいなのって完全未経験だろうし。。。。。元カレのも、漫画版だとそこまで・・・じゃないしねえ。。



恥をかいたことがないジャンルで、しかもオンナなのにハラスメント!?的な行為で嫌われたかもしれないし、更に相手は年下男子。。こ・・・これはメンタルきつい。。


自分側に女子力や会話力が足りなかったとかならこれから磨いていけばいいか!ってまだ失敗を糧にできるけど、今回の恥ずかしいケースは



懸念どおりじゃないと判明しないかぎり・数年経ってもたまに思い出してあああ゛ってなるやつでは・・・そして、改善しようがないという。(思わず手を握らないようにしよう!とかって、女子力あげなきゃ!とかよりも傷口に塩な気もするし)



しかし理乃はフレネミーとかじゃなく、真摯に話を聞いて・余計な事は言わず・しかしさらっともしてて、でも善き方向に向かえるようなことはある程度はちゃんと言える・・・となかなかよいお友達。。



(眼鏡は外してたがw)



かと思うと、味園は辻さんとすっかり親友してて、理乃とまい子の友情に負けない良好な人間関係。。



辻さんも味園が真とふたたびなんとかなるように率直にアドバイスしたり、お泊りして作戦会議してたり・・・この間までの険悪ぶりがうそのよう^^;;。すごー。



友達いなかった青春を今やり直してるらしい。。



ただそれこそ完全に自分が悪かった味園は、何が何だかわからなくて混乱しているまい子と違い、アドバイスを聞き終わる前に自ら・・・一念発起したらしい!?!?!?





ギャル~とかじゃないふつう女子のヒロインで、未経験だけどそういうのに興味があり・ある種がっついてて空回り・・・は、恋わずらいのエリーとかが頭に思い浮かぶかなあ。でもまい子とは、だいぶちがう印象。。



エリーの方がゆるふわっとしてて夢見がちな割には確かに脳内桃色濃度高め(ただし描写は王道?少女漫画の範囲)で、デヘっとしてたからかな。あと若さゆえに、ある種まだ能天気で居られる感があったかもしれない。。



あと、お下品にならずにパステルピンクなラブコメ感は強めだったかなあ。



かたやまい子は発情してとかっていうよりは生き方とか女としての在り方で川の向こう側にわたりたいとか、落ち着いたポジション!?社会的な居場所?



みたいなものにおさまって心が安定したいとか、なんとなくリアルの生活感もあるような・・・??



どっちも、安っぽたい感じのすすけたパープルカラーなイメージのお色気感はないかなあ。。



それと、なんかまい子のほうが「切実」な感じは結構ある・・・素朴でまじめだからと、32歳のお年頃未経験コンプ両方のせいかなあ。


sponsored link



関連記事
プロフィール

ゆなきゅ

Author:ゆなきゅ
▼▼姉妹サイト▼▼

TL漫画メインの別館
https://yunakyu2.blog.fc2.com/

BL漫画メインの3号館
https://aniyuna9.blog.fc2.com/

青年漫画メインの4号館
https://ojiyuna9.blog.fc2.com/

*Ranking*
記事が役立ったら押してね

▼(´ー`)φ♪▼

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

最新記事
*広告*
題名/あいうえお順/0は下書き中
★最新記事~全記事一覧★