2019-12-18(Wed)

【2】染色体~アイツに惹かれるココロとカラダ~ 1巻1話【ネタバレ・感想】【「解散」(笑)で不倫を解消VS55歳のオバサンと逆玉ホスト】鳴沢きお・もぁらす




2★染色体~アイツに惹かれるココロとカラダ~/1巻1話/ネタバレ・感想//JOUR





(ネタバレ・あらすじ)



と言うのも茉麻が呼び出したこの大学からのセフレ:直哉はどうしようもなく女にだらしなくて、どうしようもなく金にしか興味のない男で、



今は歌舞伎町でホストの店を何店舗もやっているのだけれど、この二人の会話はそもそもが突き抜けまくり。。



「俺さ今日枕営業あんの」



「いーわよ なんだって 適当に「満足」させてくれたら帰る」



・・・”お互いドライだから 欲にまみれて執着なんかいっさいない 女遊びがひどいから それなりに女の扱いは上手 だから困った時は「直哉」



忙しい直哉はなかなか捕まらないから 困った時だけ 昔のよしみで御代はタダ



綺麗な人生を送ろうとは思わない 生きていくうえで性.欲..処理が男にしかないなんて このご時世ナンセンスだ”・



”私は自分に忠実にいたい 昔男を信じて痛い目にあってから 私はもう夢を見ることを諦めた 現実はここにある



それでもこの胸の奥にあるモヤは・・・ ---不倫は・・・やっぱダメだったわ  ---じゃあなんだったらいいんだろう? 男なんて当たり外れがある



「女のくせに身体だけ?」なんて 見下してくる奴もいるし 正直「肌が合う」なんて 久しくそういうのなんかない 直哉みたいに客を掴むために 持っている技術がある男なんて そうそうにいないわけで



さほど当たりでもなかった部長に 未練なんかない



---彼氏・・・か・・・・・・ いないよりはいた方がいいのか?やっぱり”



でも茉麻がそんな風にあれこれ考えながら肌を重ねていると、それに気づいた直哉は動きをそのままにしつつも「オーイ ヤル気あんの?」と聞いてきたりも。。



まあただタフで鋼の心臓を持っている直哉は萎えたりしないし、その辺気遣わなくていいから・・・茉麻は気軽に反応し、どうせ「同類」なのだろうとタカをくくっているのでした。



ところが事後、直哉は「いつまでもこんな商売をやってられないから店は手放す」・「大企業の未亡人である55歳のオバサンと結婚して、社長になる」と発言。。



となると茉麻は直哉の見境の無さにドン引きしたり、さらにもし今後も関係を続けると「不倫」になってしまうから、今回のことで懲りていたのもありここで切るつもりになるのでした。



でもさしもの茉麻もそこまでドライにはなれず”軒並み消えていく 私の手の内から”とセンチメンタリズムは感じている模様。。



”頭に重石が落ちてきたみたく 目の前がチカチカする・・・ ヤバイ--- 当分 男要らないかも”



こんな不意な展開に、茉麻は普段よりもさらに目が死んでしまったけれど・・・!?!?!?




スポンサーリンク






染色体~アイツに惹かれるココロとカラダ~ 1巻1話 感想●





「解散」(笑)で不倫を解消VS55歳のオバサンと逆玉ホスト、、中々濃いキャラ集まってるなあ。。



ただ仕事が出来て女っぷりもあって肉食な女子ってどっちかというと女ヒョウ感あるんだけど、茉麻は意外と肉食獣感ないかな・・・?



何かドシっとした岩山とか、豪雪の雪山って感じで、普段威厳があって動じないのに究極に何かあったら落石とか雪崩とかで相手の男を飲みこみそうな怖さがあると言うか。。。



男遊び凄い系にしてはちょっと「あるある」じゃない印象が、何気に興味深かったかな?



次に何を言うのか、何を想うのかさり気に読めないし。。




スポンサーリンク






liar(ライアー)の市川ほどじゃ~ないしあっちのほうが断然ヒネクレ方はすごいんだけど、



逆に茉麻の方が徹底してテンション低くてあがったりときめいたりもせず、風で舞い上がる事のない海底みたいな感じw。



いやーしかしそんな茉麻がなんでまた曲者な七瀬と寝るようになったのか、その辺は徐々に明らかになっていく感じなものの・・・その前の山崎との別れ、、「解散」って(笑)。



幾らバレたら即おしまいの約束してたからって、遠足帰りの点呼終了の小学生じゃないんだから^^;;。



(あと、ホーム●ス中学生のお父さんのセリフ思い出したw)



ま~~そんなこんなな超紆余曲折・独特のカーブを描く茉麻の泥炭ラブ、中々見ごたえありそうです。









◆もぁらす先生作品ネタバレ感想記事一覧 liar(ライアー)・染色体~アイツに惹かれるココロとカラダ~



これだけドライで男子を喰い散らかしている割には、茉麻に読んでいてあんまり嫌悪感がないのは、もぁらす先生のモノローグ力ですかね。。



この辺、ある意味liar(ライアー)よりも、(キャラと読み手の性格が違っていても)もっとわかりやすい感じはあるかも。




∩( ・ω・)∩







プロフィール

ゆなきゅ

Author:ゆなきゅ
▼▼姉妹サイト▼▼

TL漫画メインの別館
https://yuna9a.com/

BL漫画メインの3号館
https://aniyuna9.blog.fc2.com/

青年漫画メインの4号館
https://yuna9u.com/

最新記事
◆◆◆8/14まで◆◆◆
◆◆◆8/20まで◆◆◆
◆◆◆8/24まで◆◆◆
◆◆◆8/25まで◆◆◆
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
8位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少女向けコミック
1位
アクセスランキングを見る>>
★巻ごと丸々無料★期限なし
★雑誌発売スケジュール★

★8/7 プチコミック・姉プチデジタル
★8/11 別冊フレンド・別冊マーガレット・ベツコミ
★8/24 デザート・チーズ!
★8/25 キス・ハツキス
★8/28 ヤングアニマル

===
★9/1 姉フレンド
★9/4 プレミアチーズ!・プリンセス
★9/5ごろ LaLa
★9/12 別冊フレンド・別冊マーガレット・ベツコミ

※日・祝の関係等でズレる可能性 + 緊急事態宣言の影響で発売延期の可能性あり。参考まで。
題名/あいうえお順/0は下書き中
★最新記事~全記事一覧★